2019年07月20日

つくったー。

[PR] 相続手続きなどのお困り事は 相続手続き相談室 まで
[PR] 相続トラブルのことは 相続手続き相談 大阪室
 
 
 前回のブログを書いて以降、
 少し落ち着かないような感じになりましたので、
 その状態から脱するための行動を取りました。
 
 新しくTwitterのアカウントを作成したのです。
 
 思考は現実化すると言われますが、
 改めてそのことを体感することとなりました。
 
 どのようなコンセプトでやっていくかなどは、
 すでに決めていましたので、
 すらすらと作業することができました。
 
 誰をフォローするかなどを決めていたら、
 時の経過を忘れてしまうほど、
 おもしろくなってしまいました。
 著名人を中心にフォローさせていただいて、
 こちら側で行う作業を終えました。
 
 ただ。
 こちらではどうしてもできないことがありました。
 フォロワー数でした。
 
 文章のタッチなどは変えていませんので、
 フォローしていただいていた人は気づかれるでしょう。
 
 「なんかおもしろいこと書いとるなぁ。」
 そう思ってもらえるように育て上げたいと思っています。
 
 匿名のアカウントではありますが、
 顕名で行っているのと同じような感覚で、
 ツイートしていくことにしています。
 
 ツイッター、つくったー。
 
 メインアカウントではできないこと、
 やりにくいなと感じていることを軸にして、
 使いこなしていけたらと思っております。
 
 新しいアカウントを駆使して、
 ネットとリアルがうまく補完し合いながら、
 互いの相乗効果をうまく出していこうと思います。
 
 楽しくなかったり、
 うまくいかないなと感じたりしたときは、
 持続可能性がなくなったものとして扱う予定です。
 
 楽しむこと。
 大切です。
 忘れずにいたいと思います。
 
 
 まだまだ勉強。
 発展途上です。
 
 
 やらせていただています。
 
 いつも、ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
[PR] 家計の見直し相談室 にて 暮らしを見直そう
[PR] 男性向け 養育費等の離婚相談 を承ります
 
 
 
 
 
 
  


posted by ULTRA at 04:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

嗚呼 Twitter・・。

[PR] 相続手続きなどのお困り事は 相続手続き相談室 まで
[PR] 相続トラブルのことは 相続手続き相談 大阪室
 
 
 サブアカウントと書けば、
 多少は格好がつくのでしょうけれど、
 この6月30日までの1年間、Twitterを使って、
 さまざまな試みを行っておりました。
 
 このブログは、
 パソコンを使って文章を書いていますが、
 Twitterではスマートフォンで手軽に書いていました。
 
 ネットの良い面、悪い面。
 リアルの良い面、悪い面。
 パソコンの、スマートフォンの・・・。
 際限なく、それらの善悪を把握することに努めました。
 
 これ以上行っても、無目的に際限なく、
 時にむなしくなっていくだけだと感じましたので、
 先日、キリがいいところでやめることにしました。
 
 やめた当初はロス感が半端なかったのですが、
 今となっては慣れてしまったのか、
 使用前の状態に戻っています。
 
 と、言うよりも、
 使っていたぶんは成長できているように感じます。
 理解をより一層深めることができたからです。
 
 自分自身の成長を自分のためのみならず、
 提供させていただいている相談サービスなど、
 商品として活かしていくことができるように、
 今後とも工夫を重ねていきたいと考えております。
 
 また違った格好で、
 Twitterを活用することを考えていますが、
 当分の間は、オンラインで、パソコンを使って、
 活動する時間が増えることになりそうです。
 
 
 まだまだ勉強。
 発展途上です。
 
 
 やらせていただています。
 
 いつも、ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
[PR] 家計の見直し相談室 にて 暮らしを見直そう
[PR] 男性向け 養育費等の離婚相談 を承ります
 
 
 
 
 
 
  
posted by ULTRA at 06:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

さら。

[PR] 相続手続きなどのお困り事は 相続手続き相談室 まで
[PR] 相続トラブルのことは 相続手続き相談 大阪室
 
 
 さらっぴん。
 この言葉を耳にしてすぐにその意味と感覚がわかる。
 そんな人がどのくらいおられるのでしょう。
 
 「これはさらですよ。」
 
 令和の時代になって、
 この文言にどれだけの価値があるのだろう。
 そんなことを考えています。
 
 新しいことに価値がある。
 そのような価値観がどれくらいあるのだろうか。
 はかりかねています。
 
 新しく出されていく商品。
 確かに進化しているように感じられますね。
 新しい機能が付加されていたりして、
 便利になっているなぁと感じることが多いです。
 ほしくなってしまうこと、たびたびです。
 
 そんなとき。
 ふと、自分の生活ぶりに五感を集めて、
 漠然とした何か得体の知れぬものについて考えている。
 そんな自分自身に気づくことがあります。
 自問自答しているのでしょう。
 
 新しいコトやモノに対したとき、
 多くの場合はその反動で、
 今現在の自分自身と対峙することになります。
 自分がどう感じ、どう考えているのか。
 否が応でも直面することになるのですね。
 結果として、自分の価値観を知ることになります。
 
 その価値観がさらであるべきなのか。
 まっさらのさらっぴんなぁ。
 そうつぶやいている自分がいました。
 
 まるで真っ白な皿の上で、
 目を皿のようにして探しているかのようですが、
 さらさらした手触りを感じられても、
 さらを感じることができなくて、
 さらに時間がかかりそうです。
 
 「新しい令和の時代になりました。」
 
 この文句に接した私は、
 新しさより、むしろ伝統の重みを感じました。
 
 この感覚は大切にしたいな。
 そう感じた感性だけはさらである必要がなさそうです。
 
 
 まだまだ勉強。
 発展途上です。
 
 
 やらせていただています。
 
 いつも、ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
[PR] 家計の見直し相談室 にて 暮らしを見直そう
[PR] 男性向け 養育費等の離婚相談 を承ります
 
 
 
 
 
 
 
posted by ULTRA at 04:39 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。