2019年07月08日

さら。

[PR] 相続手続きなどのお困り事は 相続手続き相談室 まで
[PR] 相続トラブルのことは 相続手続き相談 大阪室
 
 
 さらっぴん。
 この言葉を耳にしてすぐにその意味と感覚がわかる。
 そんな人がどのくらいおられるのでしょう。
 
 「これはさらですよ。」
 
 令和の時代になって、
 この文言にどれだけの価値があるのだろう。
 そんなことを考えています。
 
 新しいことに価値がある。
 そのような価値観がどれくらいあるのだろうか。
 はかりかねています。
 
 新しく出されていく商品。
 確かに進化しているように感じられますね。
 新しい機能が付加されていたりして、
 便利になっているなぁと感じることが多いです。
 ほしくなってしまうこと、たびたびです。
 
 そんなとき。
 ふと、自分の生活ぶりに五感を集めて、
 漠然とした何か得体の知れぬものについて考えている。
 そんな自分自身に気づくことがあります。
 自問自答しているのでしょう。
 
 新しいコトやモノに対したとき、
 多くの場合はその反動で、
 今現在の自分自身と対峙することになります。
 自分がどう感じ、どう考えているのか。
 否が応でも直面することになるのですね。
 結果として、自分の価値観を知ることになります。
 
 その価値観がさらであるべきなのか。
 まっさらのさらっぴんなぁ。
 そうつぶやいている自分がいました。
 
 まるで真っ白な皿の上で、
 目を皿のようにして探しているかのようですが、
 さらさらした手触りを感じられても、
 さらを感じることができなくて、
 さらに時間がかかりそうです。
 
 「新しい令和の時代になりました。」
 
 この文句に接した私は、
 新しさより、むしろ伝統の重みを感じました。
 
 この感覚は大切にしたいな。
 そう感じた感性だけはさらである必要がなさそうです。
 
 
 まだまだ勉強。
 発展途上です。
 
 
 やらせていただています。
 
 いつも、ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
[PR] 家計の見直し相談室 にて 暮らしを見直そう
[PR] 男性向け 養育費等の離婚相談 を承ります
 
 
 
 
 
 
 


posted by ULTRA at 04:39 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。