2019年10月18日

ゆるキャラ

 ゆるキャラが愛らしい姿を見せてくれたとき、
 自分も同じような表情を浮かべてしまう。
 そしていつの間にか、
 自分がゆるキャラになってしまったかのように、
 屈託のない笑顔で立ち居振る舞っている。
 
 私がお調子者であるからではなく、
 他者を楽しませることが好きだからでもない。
 そして、私に特有の行動でもなければ、
 特許のように、特別に許されているわけでもない。
 
 人間みんながやっていること。
 だから私もやっているに過ぎないのである。
 
 広告のABC。
 Animal = 動物
 Beauty = 美人
 Child = 子ども
 
 他者の心を動かさねばならない広告の世界。
 今でも心を動かす3要素として重用されている。
 
 ゆるキャラは、
 これらの3つの要素が微妙に、かつ、巧妙に、
 取り入れられていることがお分かりになるだろう。
 
 私は当初、現代人に不足しがちな心の状態を。
 すなわち、半ば強制的に嫌悪感を覚えざるを得ない環境下で、
 少しでも負の感情を取り払った、心地のよい、快の状態。
 そんな心の状態を取り戻すために、
 ゆるキャラか存在していると認識していた。
 
 その第一印象は、あながち間違いではないだろう。
 いや、その第一印象が正しい解釈なのかもしれない。
 
 しかし、広告的な要素が含まれているような気がすると、
 そのことについて少しばかり考察する癖がついているせいで、
 時に考え込んでしまうことがある。
 そして、考えを深めていくにつれて、
 第一印象が次第に薄れていくのを感じるのである。
 
 気づかなくていいことに気づくこともある。
 でも、気づきの体質は維持させなければならない。
 
 現代人にとっての現代社会には、
 あまりにも善悪両面を取捨選択することが、
 求められ過ぎているような気がしている。
 
 過不足なく、こなしていきたいものだ。
 
 
 
 どうですか。
 いつもお読みいただいている方には、
 違和感があったかもしれません。
 
 そうです。
 いつもの「です・ます調」を「である調」へと、
 変更させただけなのです。
 
 表現方法を少し変えただけで、
 普段の印象も変わることがあるわけです。
 
 ある時、容姿端麗な女性に声をかけられました。
 驚いて、ドキッとした後、
 その求めに応じて、写真を撮ってあげました。
 
 「ありがとうございます。」
 声を揃えてそう言った女性たちに対して、
 「ん?なんや関西かいな・・・。」と応じました。
 「あっ。わかりましたぁー。」やて・・・。
 
 関西以外の人たちだろうと思っていました。
 大阪に来た記念にみんなで撮りたいということで、
 思い切って、声をかけられたのだろうと。
 でも、実際は違っていたのです。
 
 「わからいでかい!」
 そう返答する勇気はありませんでした。
 だって、気づいてしもたんやもん・・・。
 
 
 まだまだ勉強。
 発展途上です。
 
 
 やらせていただています。
 
 いつも、ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
[PR] 家計の見直し相談室 にて 暮らしを見直そう
[PR] 男性向け 養育費等の離婚相談 を承ります
[PR] 相続手続きなどのお困り事は 相続手続き相談室 まで 
 
 
 
 
 
 
  


posted by ULTRA at 17:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

かんしこう。

[PR] 相続手続きなどのお困り事は 相続手続き相談室 まで
[PR] 相続トラブルのことは 相続手続き相談 大阪室
 
 
 「感・思・考」
 タイトルはこれらの漢字3文字です。
 
 これから書いていくことは、私個人の考えです。
 学問的見地から書くものではありません。
 
 昔からそうなのですが、
 私は物を書くときに意識していることの一つとして、
 1)感じたこと
 2)思ったこと
 3)考えたこと
 これら1〜3のどの段階なのか。
 それらの区分を意識するようにしています。
 
 風に思う。
 母校の校歌はこの言葉から始まります。
 
 会話のシーンで、
 「かぜは?」と聞かれて、
 「ひいてません。」と答えるのは論外ですが、
 「風は吹いてるか?」と聞かれたとすると、
 どのような行動を起こすでしょうか。
 
 ある人は、その場で体をくるくる回すかもしれないですし、
 ある人は、指先をなめて、その指を回すかもしれません。
 
 感じようとするのです。
 感じなければ、返答ができないからです。
 
 風を感じた後、
 「ああ、そんなに強くないなぁ。」とか、
 「えらい風強いなぁ。」とか、思う。
 風に思う。
 
 その後、
 返答するために必要な作業に移ります。
 言葉にしなければならないからです。
 
 そこで人はどうしているのか。
 考えるのです。
 考えていることになります。
 
 感じたことそれ自体を文字で表すと、
 「?」、「!」、あるいは「!?」。
 わかりやすくするために、そこに、
 「あ」とか「えっ」とか「ん」とかの文字、
 それらを付加することが通常です。
 よく目にされることがあると思います。
 
 
 「刺激のない生活は嫌なんです。」
 「都会だからほんと刺激的なんですよ。」
 これらのセリフを耳にされたことがあるでしょう。
 「ほんまかいな。」と言いたくなりますが、
 「感嘆符のある日常生活を送りましょう。」という、
 まぁいわば宣伝文句なのですね。
 
 都会の絵の具に染まるも染まらぬも、
 個人の選択の自由ですから構わないのですが、
 そこに善悪の判断を含んでいることが引っかかります。
 物事の良し悪しは決められることではありません。
 自己決定権を行使して自らで判断してください。
 
 
 道を尋ねられたので、
 「まぁ、そうやなぁ。
  こっちの道、行ったほうが早いんちゃうかな。
  あんまり、よう知らんけど。」と言いました。
 
 大阪の人は、
 「そんなもん、こっちに決まってるやろ!」。
 そう強く断言した後、
 「知らんけど。」を付け足すように言うことがあります。
 
 違和感を覚えたり、
 やわらかくしてくれたと思ったり、
 責任回避していると考えたり、
 人それぞれです。
 
 人生いろいろ。感じ方もいろいろ。
 思考の経路もいろいろあるわけです。
 
 ただ。
 自分自身に思うことはあります。
 感性を磨いていくことは続けていきたいですし、
 感性は人間同士で磨き合いたいものだという気持ち。
 この思いは忘れたくありません。
 
 「感嘆符の多い暮らしはな。
  案外しんどいもんなんやで。
  知らんけど。」
 
 ため息、また一つです。
 
 
 まだまだ勉強。
 発展途上です。
 
 
 やらせていただています。
 
 いつも、ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
[PR] 家計の見直し相談室 にて 暮らしを見直そう
[PR] 男性向け 養育費等の離婚相談 を承ります
 
 
 
 
 
 
  
posted by ULTRA at 10:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

つくったー。

[PR] 相続手続きなどのお困り事は 相続手続き相談室 まで
[PR] 相続トラブルのことは 相続手続き相談 大阪室
 
 
 前回のブログを書いて以降、
 少し落ち着かないような感じになりましたので、
 その状態から脱するための行動を取りました。
 
 新しくTwitterのアカウントを作成したのです。
 
 思考は現実化すると言われますが、
 改めてそのことを体感することとなりました。
 
 どのようなコンセプトでやっていくかなどは、
 すでに決めていましたので、
 すらすらと作業することができました。
 
 誰をフォローするかなどを決めていたら、
 時の経過を忘れてしまうほど、
 おもしろくなってしまいました。
 著名人を中心にフォローさせていただいて、
 こちら側で行う作業を終えました。
 
 ただ。
 こちらではどうしてもできないことがありました。
 フォロワー数でした。
 
 文章のタッチなどは変えていませんので、
 フォローしていただいていた人は気づかれるでしょう。
 
 「なんかおもしろいこと書いとるなぁ。」
 そう思ってもらえるように育て上げたいと思っています。
 
 匿名のアカウントではありますが、
 顕名で行っているのと同じような感覚で、
 ツイートしていくことにしています。
 
 ツイッター、つくったー。
 
 メインアカウントではできないこと、
 やりにくいなと感じていることを軸にして、
 使いこなしていけたらと思っております。
 
 新しいアカウントを駆使して、
 ネットとリアルがうまく補完し合いながら、
 互いの相乗効果をうまく出していこうと思います。
 
 楽しくなかったり、
 うまくいかないなと感じたりしたときは、
 持続可能性がなくなったものとして扱う予定です。
 
 楽しむこと。
 大切です。
 忘れずにいたいと思います。
 
 
 まだまだ勉強。
 発展途上です。
 
 
 やらせていただています。
 
 いつも、ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
[PR] 家計の見直し相談室 にて 暮らしを見直そう
[PR] 男性向け 養育費等の離婚相談 を承ります
 
 
 
 
 
 
  
posted by ULTRA at 04:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。